脱毛前後の飲酒がNGの理由と肌への影響 | 赤羽・南流山メンズ脱毛サロン マンモス│効果と安さに自信あり!

  • トップページ
  • 美容コラム
  • 脱毛前後の飲酒がNGの理由と肌への影響 | 赤羽・南流山メンズ脱毛サロン マンモス│効果と安さに自信あり!

こんにちは!
東京都北区赤羽にある
メンズ脱毛サロンマンモスです♪


脱毛の前後にアルコールを飲むと、皮膚が敏感になり、脱毛中の痛みが増し、照射後の皮膚の問題が発生する可能性があります。
脱毛当日を除き、前日または翌日の過度の飲酒はご遠慮ください。

・脱毛前後の飲酒のリスク
アルコールを飲むと、体全体の血流が増加し、体温が上昇し、皮膚が赤くかゆみを引き起こし、軽度の刺激が湿疹を引き起こす可能性があります。
また、皮膚が赤い場合は、レーザー照射により火傷を負う可能性があるため、治療を受けられない場合があります。
さらに、アルコールの利尿作用により、体内の水分が枯渇し、皮膚が乾燥しやすくなります。 乾燥肌はバリア機能が低下し、外部刺激に敏感で、脱毛のレーザーや光にさらされると痛みになりやすいです。
出力を調整することで痛みを軽減できますが、脱毛の影響も軽減されます。 また、脱毛後の肌は乾燥していてデリケートです。
そのためアルコールを飲むと、赤みやうずきを引き起こす可能性があります。

ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ先 / メンズ脱毛サロン マンモス

お問い合わせ先
メンズ脱毛サロン マンモス

完全予約制050-3577-2581

営業時間 10:00~21:00
不定休