脱毛の際に保湿が必要な意味 | 赤羽・南流山メンズ脱毛サロン マンモス│効果と安さに自信あり!

  • トップページ
  • お知らせ
  • 脱毛の際に保湿が必要な意味 | 赤羽・南流山メンズ脱毛サロン マンモス│効果と安さに自信あり!
こんにちは!
東京都北区 赤羽と南流山にある
メンズ脱毛サロンマンモスです!ブログ画像
脱毛時に保湿が重要な理由 
脱毛は皮膚の水分が足りず、乾燥した状態で治療を行うと痛みや炎症を引き起こす可能性があります。

脱毛は、メラニンと反応するときに発生する熱を使用して育毛組織をダメージを与えるよう設計されています。
照射中に発生する熱は皮膚にダメージを与え、外部刺激から皮膚を保護するバリア機能を低下させます。

 脱毛の前後に皮膚に潤いを与えることは、バリア機能をサポートするのに役立ち、乾燥肌による脱毛のリスクを減らすことができます。 
水分補給不足による 炎症のリスクの増加 水分補給の欠如による脱毛は、患部の炎症を引き起こす可能性があります。
これは、皮膚が脱水状態になると、皮膚を保護するバリア機能が低下し、皮膚表面からの細菌の侵入の可能性が高まるためです。 
 また水分含有量の少ない皮膚に照射すると、照射中の痛みが増す可能性があります。 皮膚に当たると、メラニン色素に反応して熱を発生します。乾燥肌の方は、肌の水分量が少ないため、激しい熱刺激を感じることがあります。

ご予約・お問い合わせ ご予約・お問い合わせ

お問い合わせ先 / メンズ脱毛サロン マンモス

お問い合わせ先
メンズ脱毛サロン マンモス

完全予約制050-3577-2581

営業時間 10:00~21:00
不定休